天気予報を見る
 
新聞購読申込

将棋、藤井聡太七段が2回戦へ/竜王戦決勝トーナメント

2018/06/25 22:41

 第31期竜王戦決勝トーナメント1回戦で勝利し、笑顔で対局を振り返る藤井聡太七段=25日夜、大阪市の関西将棋会館
 第31期竜王戦決勝トーナメント1回戦で勝利し、笑顔で対局を振り返る藤井聡太七段=25日夜、大阪市の関西将棋会館

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(15)は25日、大阪市の関西将棋会館で指された八大タイトル戦の一つ、第31期竜王戦決勝トーナメント1回戦で都成竜馬五段(28)を破り、2回戦に進出した。29日に増田康宏六段(20)と対戦する。

 羽生善治竜王(47)への挑戦者を決める決勝Tは、予選に当たるランキング戦の1組〜6組の各優勝者らが出場。変則のトーナメントで、5組優勝の藤井七段が挑戦者決定3番勝負に勝ち進むには5連勝が必要となる。

 タイトル戦のうち、年内に挑戦者となる可能性があるのは竜王戦、王座戦、棋王戦の3棋戦。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.