天気予報を見る
 
新聞購読申込

小島武夫さんは麻雀の太陽/萩原聖人が思い出語る

2018/06/25 18:16

 小島武夫さんの思い出を語る萩原聖人
 小島武夫さんの思い出を語る萩原聖人

 「ミスター麻雀」と呼ばれ、5月に82歳で死去した小島武夫さんの追悼番組「ミスター麻雀 小島武夫の足跡」を、CS放送「MONDO TV」が放送する。ナレーションを務め、小島さんと対局経験もある俳優の萩原聖人は「マージャン界の発展の傍らに、常に小島武夫がいたと分かってもらえる番組です」と語る。

 小島さんは福岡県出身。作家の阿佐田哲也さん(故人)らと1970年代にマージャンブームを起こし、漫画作品のモデルになったほか、テレビ番組に出演して人気を博した。81年に設立された日本プロ麻雀連盟の初代会長となり、退任後も一線で活躍を続けた。

 萩原は「マージャン=ギャンブルという、黒に近いグレーだったイメージを、照らし続けて変えてくれた太陽のような人」と評する。

 ファンを意識した華麗な手作りの「魅せる麻雀」と、おおらかな人柄が愛された。一方、波瀾万丈な私生活も知られており「スターの生き方ですよね。何もかもさらけ出して、それでも愛される。パフォーマンスに絶対の自信があるからこそ許されたんだと思う」。

 萩原も二十数年間、雑誌やテレビ番組でマージャンを打っている。自らもファンを魅了するマージャンを意識し続けており、「小島先生から『いいマージャンを打つね』と最高の褒め言葉をもらった」と振り返りつつ、「小島さんのような華はないけれど、魅力を広める役割を果たしていきたい」と恩返しを誓った。

 「ミスター麻雀 小島武夫の足跡」は7月1日午前10時から放送。同日午前11時〜午後5時には、小島さんが出演した対局番組を放送する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.