天気予報を見る
 
新聞購読申込

京都・鞍馬寺で「竹伐り会式」/勇壮に「大蛇」退治

2018/06/20 17:50

 京都・鞍馬寺の「竹伐り会式」で、五穀豊穣を祈り大蛇に見立てた青竹をたたき切る僧兵姿の男たち=20日午後
 京都・鞍馬寺の「竹伐り会式」で、五穀豊穣を祈り大蛇に見立てた青竹をたたき切る僧兵姿の男たち=20日午後

 僧兵姿の男たちが大蛇に見立てた青竹をたたき切り、五穀豊穣を祈る「竹伐り会式」が20日、京都市左京区の鞍馬寺であった。雨で霧が立ち込める中、約200人が勇壮な祭事に見入った。

 平安時代、鞍馬寺中興の祖峯延上人が修行中に襲ってきた大蛇を退治した故事に由来。江戸時代から東の「近江座」と西の「丹波座」で競い、速く竹を切った地域が豊作になると伝わる。

 午後2時すぎ、ほら貝の合図で儀式が始まり、僧兵姿の8人が、長さ約4メートル直径約15センチの青竹を山刀で切り落とした。今年は2年ぶりに丹波座が勝利。竹の破片は魔よけになるとされ、参拝者が持ち帰った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.