天気予報を見る
 
新聞購読申込

俳優の左とん平さんが死去/とぼけた味わいの名脇役

2018/02/25 17:42

 1970年3月、インタビューに答える左とん平さん
 1970年3月、インタビューに答える左とん平さん

 死去した左とん平さん
 死去した左とん平さん

 コミカルな演技で親しまれた俳優の左とん平(ひだり・とんぺい、本名肥田木通弘=ひだき・みちひろ)さんが24日午後3時57分、心不全のため東京都内の病院で死去した。80歳。東京都出身。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定。喪主は妻仁美(ひとみ)さん。

 1957年に三木鶏郎さんの「冗談工房」に参加。70年代の大ヒットドラマ「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」でお茶の間の人気者となった。

 とぼけた味わいの名脇役として欠かせない存在になり、ドラマ「大岡越前、映画「居酒屋兆治」などに出演。

 歌手としても、73年に「とん平のヘイ・ユウ・ブルース」をヒットさせた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.