天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

米監督のジョージ・ロメロ氏死去/「ゾンビ映画の父」

2017/07/17 10:03

 カナダ・トロントで、ゾンビに扮(ふん)するファンらと記念撮影するロメロ氏(右から2人目)=2009年9月12日(カナダ通信提供・AP=共同)
 カナダ・トロントで、ゾンビに扮(ふん)するファンらと記念撮影するロメロ氏(右から2人目)=2009年9月12日(カナダ通信提供・AP=共同)

 ジョージ・ロメロ氏(米映画監督、脚本家)米メディアによると16日に死去、77歳。死去した場所は伝えられていない。肺がんで闘病していた。

 ニューヨーク生まれ。カーネギーメロン大で美術を学んだ。死者がよみがえって「ゾンビ」となり、人間を襲う「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」(68年)で監督としてデビューし、熱狂的ファンを獲得。同作のゾンビの設定は多くの作品に受け継がれたため「ゾンビ映画の父」と呼ばれる。代表作はほかに「ゾンビ」(78年)、「死霊のえじき」(85年)。(ニューヨーク共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.