天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

北島三郎さんら恩師の死惜しむ/「歌手としての父だった」

2017/02/17 20:19

 作曲家の船村徹さんが亡くなり、思い出を語る北島三郎さん(右)と鳥羽一郎さん=17日午後、東京都世田谷区
 作曲家の船村徹さんが亡くなり、思い出を語る北島三郎さん(右)と鳥羽一郎さん=17日午後、東京都世田谷区

 16日に亡くなった作曲家、船村徹さんの弟子で歌手の北島三郎さんと鳥羽一郎さんが17日、東京都内で記者会見し、「歌手としての父親だった」などと師匠の死を惜しんだ。

 約1カ月前にパーティーで話したという北島さんは「『いい歌を歌っているな』と褒めてくれた。めったに褒めないおやじが褒めてくれ、私に対する最後のお別れの言葉だったと思うとつらい」と振り返った。「お師匠さんと出会っていなければ今の自分はいない。思い出など語り尽くせない」と声を絞り出した。

 鳥羽さんは「もっといい歌を書いてもらいたかったが、もうかなわない」と目を潤ませた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.