天気予報を見る
 
新聞購読申込

俳優の柳沢慎吾が米ドラマPR/大人になっても暴走?

2016/11/30 17:28

 米国ドラマ「シカゴ・ファイア」DVDリリース記念イベントに登場し、ポーズをとる柳沢慎吾=30日、東京都中央区
 米国ドラマ「シカゴ・ファイア」DVDリリース記念イベントに登場し、ポーズをとる柳沢慎吾=30日、東京都中央区

 俳優の柳沢慎吾が東京都内で開かれた米国ドラマ「シカゴ・ファイア」のDVDリリース記念イベントに“PR消防署長”として登場。ほぼアドリブの生アテレコばかりか、取材陣相手に54歳とは思えぬ暴走ぶりを見せた。

 シカゴの消防局を舞台にした作品同様、柳沢は消防服で登場し、スクリーンに上映されるドラマ映像に合わせ、声を吹き込む企画に挑戦した。

 火災現場の緊迫感とウイットを交ぜ合わせ、最後は「いい夢見ろよ!」のおなじみのせりふでしめる絶妙なアテレコを披露。映像は事前に1回見ただけといい「やっぱりアドリブがいいね。台本があると駄目なのよ」と満足げだった。

 ドラマに登場する面々と同様、“署長”として守りたいものを問われると、「皆さんの笑顔」と即答。出演中の「ウルトラマンオーブ」の撮影エピソードや、20代の頃にシカゴの税関で足止めを食った話などを次々に繰り出し、会場に笑いの渦を巻き起こした。

 暴走気味のイベントを顧みたのか、囲み取材では「最近はこの辺でやめろという空気を察するのよ。大人になったね」。

 ところが、それもつかの間、取材終了を告げる主催者側を制し、リポーターを犯人に見立ててお得意の刑事ネタへ。「最高だね、まだいけるね、警視庁」と顔をくしゃくしゃにしていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.