天気予報を見る
 
新聞購読申込

ダライ・ラマ、埼玉で講演/心の教育訴える

2016/11/26 18:03

 埼玉医大の日高キャンパスで講演し、学生の質問に答えるダライ・ラマ14世(右手前)=26日午後、埼玉県日高市
 埼玉医大の日高キャンパスで講演し、学生の質問に答えるダライ・ラマ14世(右手前)=26日午後、埼玉県日高市

 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が26日、埼玉医大の日高キャンパス(埼玉県日高市)で「医学の進歩と温かいこころ」との題で講演し、学生ら約850人が聞き入った。

 ダライ・ラマは「愛情を求めたり、愛情を育んだりする心が減ってしまうと、民族・宗教の違い、貧富の差、職種の違いを取り上げて問題をつくり出す」と指摘。「最近では教育システムの中に、心の平和を育むための教えが欠けている。物質志向の教えで、心の価値を高めていこうという思いが不足してきた」と訴えた。

 埼玉医大創設者が1960年代、チベット難民の子女を招いて支援したゆかりがあり、訪問は3回目という。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.