天気予報を見る
 
新聞購読申込

将棋、里見が最多5冠に復帰/女流王座を奪還

2016/11/25 17:13

 里見香奈女流王座
 里見香奈女流王座

 将棋の第6期リコー杯女流王座戦5番勝負の第3局は25日、静岡市で指され、挑戦者で後手の里見香奈女流4冠(24)が106手で加藤桃子女流王座(21)を破り、3連勝でタイトルを奪還、自身2度目で歴代最多の5冠(女流王座・女流名人・女流王位・女流王将・倉敷藤花)を達成した。

 女流タイトルは現在、六つ。史上初の全六冠同時制覇に向け、残るは女王のタイトルとなった。

 里見女流王座は島根県出身で2004年に女流プロに。13年5月に女王を奪取し、史上初の女流5冠を達成。だが体調不良で14年3月〜12月まで休場したこともあり、14年末の時点では女流名人の1冠に後退した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.