天気予報を見る
 
新聞購読申込

多和田葉子さん独文学賞授賞式/日本人の受賞は初めて

2016/11/20 22:07

 20日、ドイツの首都ベルリンで開かれた文学賞「クライスト賞」の授賞式で喜びを語る多和田葉子さん(共同)
 20日、ドイツの首都ベルリンで開かれた文学賞「クライスト賞」の授賞式で喜びを語る多和田葉子さん(共同)

 【ベルリン共同】ドイツ在住で日本語とドイツ語で活動する作家、多和田葉子さん(56)=東京都出身=へのドイツ文学賞「クライスト賞」の授賞式が20日、ベルリンで行われた。日本人の受賞は初めて。約30年間に及ぶドイツ語での作家活動が評価された。

 多和田さんは笑顔で賞状を受け取ると、受賞の喜びをドイツ語で語った。ドイツに来てからの作家活動を振り返り「(日本語とドイツ語の)2カ国語の間に国境はない。文学を書くための空間がある」と強調した。

 クライスト賞はドイツの作家ハインリヒ・フォン・クライスト(1777〜1811年)の名を冠し、ドイツでは権威ある文学賞とされる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.