天気予報を見る
 
新聞購読申込

新管主の就任披露、奈良・薬師寺/晋山式、金色のけさまとい

2016/11/20 15:31

 薬師寺で開かれた村上太胤管主(右下)の就任を披露する晋山式=20日、奈良市
 薬師寺で開かれた村上太胤管主(右下)の就任を披露する晋山式=20日、奈良市

 法相宗大本山の薬師寺(奈良市)で20日、村上太胤新管主(69)の就任を披露する晋山式が開かれた。金色のけさをまとった村上管主は、約3千人の参列者を前に「手を合わせて感謝の心を伝える仏法の種まきを心掛けたい」とあいさつした。

 境内に鐘の音が響き、村上管主が僧ら約20人を伴って姿を現した。花びらをかたどった紙片をまく散華の後、就任の決意を本尊の薬師如来に告げた。親交のあるテノール歌手秋川雅史さんも登場し、歌で祝った。

 村上管主は岐阜県各務原市出身。1956年に薬師寺に入山し、69年に龍谷大を卒業。同寺の執事長や副住職を務め、今年8月に管主を引き継いだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.