天気予報を見る
 
新聞購読申込

「すみだ北斎美術館」を公開/22日から絵巻物など展示

2016/11/18 16:56

 公開された「隅田川両岸景色図巻」=18日午後、東京都墨田区のすみだ北斎美術館
 公開された「隅田川両岸景色図巻」=18日午後、東京都墨田区のすみだ北斎美術館

 江戸時代後期の浮世絵師、葛飾北斎の作品を集めた「すみだ北斎美術館」(東京都墨田区)が22日にオープンするのを前に18日、報道陣に公開された。

 同館は北斎がかつて暮らした地域にあり、墨田区が運営。開館に合わせて始まる「北斎の帰還」展では、海外に流出し、近年まで100年余り所在が分からなくなっていた北斎による肉筆画の絵巻物「隅田川両岸景色図巻」などを展示する。

 区は、この肉筆画のほか、錦絵と呼ばれる多色刷りの版画など、主に北斎の浮世絵を収集。富士山を斬新な構図で描いた錦絵の連作「富嶽三十六景」や、森羅万象をスケッチした絵手本「北斎漫画」などを所蔵する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.