天気予報を見る
 
新聞購読申込

将棋の羽生、ソフト対決ならず/叡王戦で敗退

2016/11/14 22:40

 羽生善治3冠
 羽生善治3冠

 将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが戦う第2期電王戦(来春開催)への出場者を決める第2期叡王戦本戦準決勝は14日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、羽生善治3冠(46)が佐藤天彦名人(28)に敗れた。これで、来春の羽生3冠とソフトとの対戦はなくなった。

 羽生3冠は今期、叡王戦に初参加で、第一人者とソフトの決戦が実現するか注目されていた。

 叡王戦はエントリー制で昨年に新設されたプロ公式戦。優勝者は電王戦に出場し、最強ソフトと2番勝負を行う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.