天気予報を見る
 
新聞購読申込

シューズドレッサー賞に栗原ら/考案の革靴「へび年に履きたい」

2016/11/08 16:41

 「第9回『日本シューズベストドレッサー賞』」の発表会に出席した(左から)栗原類、鈴木奈々、渡辺裕之=8日、東京都内
 「第9回『日本シューズベストドレッサー賞』」の発表会に出席した(左から)栗原類、鈴木奈々、渡辺裕之=8日、東京都内

 日本の革靴を美しく履きこなす著名人に贈られる「第9回『日本シューズベストドレッサー賞』」の発表会が東京都内で開かれ、モデルでタレントの栗原類、タレント鈴木奈々、俳優渡辺裕之が受賞した。

 同賞では、受賞者がデザインした靴を職人が制作、主催者からプレゼントされる。栗原は、つま先に蛇の頭をあしらったインパクトのある革靴をデザイン。出来上がった靴を受け取り「(つくりが)デリケートなので、12年に1回、へび年に履けたら」と言って、笑わせた。

 鈴木は革靴のにおいが大好きといい、「この賞は今年一番幸せ」とプレゼントされたハイヒールをさっそくクンクン。

 報道陣から「もう一つの“おめでた”報告は?」と妊娠・出産の話題を振られ、「自然に任せたい」と答えると、横から栗原が「練習とかはしないのですか?」とまさかの突っ込み。動揺する鈴木に、渡辺が「愛が全てじゃないですか」と助け舟を出していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.