天気予報を見る
 
新聞購読申込

山崎豊子展が開幕/情熱の作家人生をたどる

2015/09/25 16:02

 「追悼 山崎豊子展」で再現された山崎さんの書斎=25日、東京都中央区の日本橋高島屋
 「追悼 山崎豊子展」で再現された山崎さんの書斎=25日、東京都中央区の日本橋高島屋

 小説「大地の子」「白い巨塔」などで知られ、2013年に亡くなった作家の足跡と創作の内幕を紹介する「追悼 山崎豊子展」が25日、東京都中央区の日本橋高島屋で始まった。山崎さんが戦時中の青春期につづり、没後見つかった日記を初めて公開するほか、執筆の進行表や創作ノート、再現した書斎なども展示。情熱を持って突き進んだ作家人生をたどる。

 山崎さんは1924年、大阪・船場の商家に生まれた。空襲で死を覚悟した様子を生々しく書いた日記は、さまざまな題材で戦争の悲惨さと戦後の傷痕を描いた作家人生の原点が分かる。

 10月5日まで。その後、横浜、京都、大阪の高島屋に巡回。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.