天気予報を見る
 
新聞購読申込

すみだ水族館で蜷川さん特別企画/作品の中をクラゲが漂う

2015/09/10 16:40

 「蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」の昼バージョン=東京都墨田区
 「蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」の昼バージョン=東京都墨田区

 「蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」をPRする土屋アンナさん=東京都墨田区
 「蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」をPRする土屋アンナさん=東京都墨田区

 東京都墨田区のすみだ水族館で、写真家・映画監督の蜷川実花さんの作品の中をクラゲが浮かんでいるように見える「蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」が開催されている。

 壁と天井の3面に約5千枚の鏡を敷き詰めた全長50メートルの「クラゲ万華鏡トンネル」で、八つの水槽や壁面に、蜷川さんが撮影した写真や映像を投影。南国の花や海、空などを映す昼バージョン、東京の夜景、東京スカイツリーや渋谷のスクランブル交差点を映す夜バージョンがある。

 くるくると表情を変えるトンネル内で、クラゲと一緒に万華鏡の中の世界を漂っているような幻想的な感覚を楽しめる。

 プロデュースした蜷川さんは「小学校2年生になる息子も水族館が大好き。ぜひ、昼と夜の両方をご覧になってくださいね」と呼びかけている。

 開催前日には、蜷川さんと親交の深いモデルの土屋アンナさんが来場。「大都会の中の癒やし空間、無になれる場所になっていると思います」と感想を語った。

 12月27日まで。年中無休。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.