天気予報を見る
 
新聞購読申込

こけら落としに桂文枝さんら/名古屋・大須演芸場

2015/06/15 19:41

 大須演芸場のこけら落とし興行が決まり、記者会見する海老名香葉子さん(前列中央)ら=15日午後、名古屋市
 大須演芸場のこけら落とし興行が決まり、記者会見する海老名香葉子さん(前列中央)ら=15日午後、名古屋市

 今年秋に再オープンする東海地方唯一の常設寄席「大須演芸場」(名古屋市中区)の運営会社が15日、9月22日のこけら落とし興行に、東西の落語協会で会長を務める柳亭市馬さんと桂文枝さんが出演すると発表した。初日にはお膝元の大須商店街で落語家らによる「お練り歩き」も行う。

 再オープンの記念興行は9月30日まで。東京の落語協会から市場さんに加え林家正蔵さんら林家一門、上方落語協会からは桂ざこばさんや桂米団治さんという大御所が駆け付ける。地元・名古屋で活動を続ける雷門獅篭さんらも出演する。

 10月以降も毎月上旬に1日2回の公演を行い、東西の落語家を招く。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.