天気予報を見る
 
新聞購読申込

中原中也賞、岡本啓さんに贈呈/言葉と真剣に向き合う

2015/04/29 19:38

 優れた現代詩集に贈られる中原中也賞の贈呈式が29日、中也の出身地の山口市であり、受賞詩集「グラフィティ」(思潮社)の作者で京都市に住む詩人岡本啓さん(31)にブロンズ像が手渡された。

 岡本さんは「詩は生きることと密接に関わっている。詩を書くようになり、日々の言葉と真剣に向き合って生きるよう、自分が変わった」と受賞の喜びを話した。

 選考委員の詩人佐々木幹郎さんは「言葉に真摯でありながら、素朴で鮮明さがある。今後大きく化ける」と評した。

 岡本さんは仙台市出身。詩集のほとんどを米国で書いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.