天気予報を見る
 
新聞購読申込

豆腐をチーズと勘違い/元琴欧洲の鳴戸親方

2015/04/27 15:49

 旅番組「大人のヨーロッパ街歩き」をPRする鳴戸親方=東京都内
 旅番組「大人のヨーロッパ街歩き」をPRする鳴戸親方=東京都内

 CS放送「旅チャンネル」の旅番組「大人のヨーロッパ街歩き」が5月のブルガリア編で放送100回を迎える。番組のPR大使に就任した大相撲の鳴戸親方(元大関琴欧洲)が、母国ブルガリアと新弟子時代について語った。

 ブルガリアと言えばヨーグルトが有名だが、他の乳製品も豊富で、豆腐のような形でチーズが売られているという。「日本のスーパーで大きなチーズが安く売っていて、部屋で食べたら豆腐で『なんじゃこりゃ』ってショックでしたね」と振り返る。

 ブルガリアでもコメを食べるが、ピラフなど味がついている料理が中心。「白いご飯をどんぶりで出されて『大きくなるために食べなさい』と言われたけど、味がないものを食べるのは大変でした。食パンだって何もつけずに食べないでしょう」と新弟子時代の苦労話を披露した。

 「ブルガリアに旅行するなら5〜6月。名物のバラが咲くので一番いい時期ですね」と勧める。現役時代、5月場所の後に帰省すると「ウィーンからソフィアへ飛行機に乗ったら、乗客はほとんど日本人。日本に向かっているのか、ブルガリアに向かっているのか分からなくなった」と笑った。

 フリーアナウンサーの安藤幸代が旅人として出演。5月10日の放送でブルガリアのバルナ、24日の放送でソフィアを紹介する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.