天気予報を見る
 
新聞購読申込

栃木、船村徹記念館がオープン/日光市、功績たたえ

2015/04/27 10:53

 船村徹記念館には代表曲のレコードジャケットも展示されている=栃木県日光市
 船村徹記念館には代表曲のレコードジャケットも展示されている=栃木県日光市

 「別れの一本杉」「王将」などのヒット曲で知られる作曲家船村徹さん(82)の功績をたたえる記念館が27日、栃木県日光市今市にオープン、式典が開かれた。

 日光市によると、船村さんが市内の高校を卒業し、約30年前からこの地で作曲活動していることから市が計画。道の駅「日光」の一角に目玉施設として建設した。道の駅もこの日、同時に正式オープン。

 記念館は3階建てで、船村さんの生い立ち、受賞歴などを紹介する展示コーナーや、船村さんの楽曲を歌う北島三郎さんや美空ひばりさんらの姿を3D映像で楽しめるシアターなどがある。

 入館料は大人540円、小中高生320円。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.