天気予報を見る
 
新聞購読申込

板東英二が交友録出版/感謝の気持ちで「生前葬」

2015/04/20 17:37

 「生前葬」を出版した板東英二
 「生前葬」を出版した板東英二

 タレントで元プロ野球選手の板東英二が、芸能界や球界の大物との思い出をつづった交友録「板東英二の生前葬」(双葉社)を出版した。「感謝の気持ちを何らかの形で残さなくてはいけないと思った。この本は僕なりの生前葬のつもりです」

 板東は2012年、個人事務所による申告漏れが発覚し、出演していたレギュラー番組は全て降板、打ち切りとなった。その謹慎生活で「日記まがいのメモ」を読み返し、「政財界やスポーツ、芸能界。さまざまな場所で、多くの方から感銘とご指導を受けたことを思い出した」。

 1940年に旧満州(現中国東北部)で生まれた板東は父の故郷である徳島で育った。徳島商高から中日ドラゴンズに入団し、野球に明け暮れた後は、野球解説者、タレントとして売れっ子となった。

 律義さと、子どものような無邪気さを併せ持つ高倉健との逸話では、自慢を交えつつ感謝をつづり、謹慎時にやりとりを交わしたビートたけしや黒柳徹子らとのエピソードでは、その気遣いの温かさを紹介する。

 板東は「おこがましいことですが、自分の糧の“お裾分け”を手にしていただき、心に勇気をともしてほしい」と読者にメッセージを送っている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.