天気予報を見る
 
新聞購読申込

学生がシルバニア施設運営/自由が丘の活性化目指す

2015/04/16 16:46

 アドバイザーの吉田夏子さん(右端)と産業能率大学の学生たち=東京・自由が丘
 アドバイザーの吉田夏子さん(右端)と産業能率大学の学生たち=東京・自由が丘

 動物のキャラクターの家族とその家、家具などの玩具「シルバニアファミリー」発売30周年を記念し、体験型店舗「シルバニアファミリーあそびのお部屋 自由が丘Sylvanian Forest(シルバニアフォレスト)」が東京・自由が丘に1年限定でオープンした。運営の主役は地元の大学生たち。「地域の活性化を目指す」と意気込む。

 人気キャラクターの着ぐるみの登場に、子どもたちが歓声を上げる。店舗内には巨大な「シルバニア村」のジオラマや、シルバニアのキャラクター、ハウスで遊べる「プレイコーナー」。受付や接客をしているのは、近隣にキャンパスがある産業能率大学で自由が丘を中心にしたイベントを企画、運営するサークル「エンターテイメント・ラボ」所属の学生だ。2歳の女の子を連れて来たママは「いつもは人見知りするのに、すごく遊んでくれるのが上手」と満足そう。

 地元の老舗玩具店「おもちゃのマミー」店長、吉田夏子さんのアドバイスを受け、ホームページ作り、マスコミへのリリース送付、来場客へのアンケートの実施など、全て学生が手がける。今後は街の中でシルバニアのスタンプラリーをしたり、地元のパン店と協力してキャラクターのパンを作ったり…と街を盛り上げるアイデアを練る。

 吉田さんは学生たちを「やる気とあったかい気持ちがある」と評する。同サークルの末永曜さんは「学生にしかできないことを、街のいろんな人と協力してやっていきたい」と話している。入場料は3歳以上500円、問い合わせは電話03(3723)2070。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.