天気予報を見る
 
新聞購読申込

佐藤春夫の日記、写真見つかる/旧制中学入学の年

2015/04/07 18:10

 佐藤春夫
 佐藤春夫

 和歌山県新宮市出身の作家、佐藤春夫(1892〜1964年)の旧制新宮中学(現在の新宮高校)に入学した1904年の日記や、中学時代の写真などが新たに見つかり、市立佐藤春夫記念館が7日、発表した。

 自身の少年時代をモチーフにした小説「わんぱく時代」(57年発表)執筆のために使われた新宮市内の資料写真も見つかり、写真は春夫の孫・高橋百百子さん(東京都)が3月、記念館に寄贈。日記を写した写真データも記念館に贈られた。

 記念館によると、春夫の息子・故佐藤方哉さんの自宅を整理する中で発見。起床や就寝時間、読書やテニスをするなど普通の子どもの生活風景が書かれている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.