天気予報を見る
 
新聞購読申込

大宅賞に毎日新聞の須田桃子さん/雑誌部門は安田浩一さん

2015/04/07 17:24

 第46回大宅壮一ノンフィクション賞(日本文学振興会主催)は7日、書籍部門が須田桃子さんの「捏造の科学者 STAP細胞事件」(文芸春秋)に、雑誌部門は安田浩一さんの「ルポ 外国人『隷属』労働者」(「G2」vol.17)に決まった。賞金は各100万円。

 須田さんは1975年千葉県生まれの毎日新聞記者。受賞作は、STAP細胞問題で、論文の捏造や改ざんといった不正行為が生まれた経緯を明らかにした。

 安田さんは64年生まれ、静岡県出身のジャーナリスト。受賞作は、外国人技能実習制度によって来日した中国人実習生の過酷な労働の実態を告発したルポルタージュ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.