天気予報を見る
 
新聞購読申込

優香の初舞台がDVDに/「爆笑に次ぐ爆笑です」

2015/04/06 14:28

 初挑戦した舞台のDVDをアピールする優香=東京都内
 初挑戦した舞台のDVDをアピールする優香=東京都内

 女優でタレントの優香が、初めて挑んだ舞台「酒と涙とジキルとハイド」のDVD(ポニーキャニオン)の発売に合わせ、「爆笑に次ぐ爆笑です。男性も女性も、子どもさんにも楽しんでもらえると思います」とアピールした。

 舞台は三谷幸喜作、片岡愛之助主演のラブコメディー。昨年4月から5月にかけて上演された。優香は、19世紀末のロンドンに暮らす令嬢を演じた。普段はおしとやかなお嬢さまだが、あることをきっかけに別人格の悪女に急変する事実上の一人二役だ。

 稽古を重ねても不安は残った。「緊張しましたよ。でも万が一せりふを忘れたり大変なことが起きたりしても、共演の皆さんが助けてくれるという安心感がありました」とベテランの胸を借りて解消した。

 観客を笑わせる演技を自分でも考えた。「さりげなく共演の藤井隆さんのお尻に私の顔を付けてみたら、採用されました」

 本番中には思わぬハプニングも。「藤井さんが耳元で、私にしか聞こえないように面白いことを言うんですよ。毎日毎日。笑いをこらえるのが大変でした」と明かした。

 「笑うって気持ちいい。すがすがしい。なんて平和なんだろう。こういうのがいっぱいあればいいなと思える舞台です」と、とびきりの笑顔で語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.