天気予報を見る
 
新聞購読申込

広島の医師会、作家に謝罪/「講演中止」実は依頼せず

2015/04/03 17:51

 広島県の大竹市医師会が、医師で作家の久坂部羊さん(59)に無断で講演会の開催を決め、開催日と告知した昨年11月の当日には会場で来場者約180人に「何らかの理由で久坂部さんが到着しない」として、講演は中止と説明していたことが3日、分かった。

 久坂部さんは取材に「全て無断で計画され、信じ難い。医師会は、私にぬれぎぬを着せて放置していた」と話している。

 医師会によると、講演会は「思い通りの死に方」と題された無料の公開講座と告知され、案内用のチラシ1万3500枚、ポスター500枚も作製していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.