天気予報を見る
 
新聞購読申込

NHKに訂正報道を要求/精神的ダメージと出演男性

2015/04/01 20:32

 週刊誌で「やらせがあった」と報じられたNHKの報道番組「クローズアップ現代」で、詐欺に関わったブローカーとして匿名で紹介された大阪府内の男性(50)が1日、大阪市内で報道各社の取材に応じ、NHKに訂正報道を求めたことを明らかにした。

 昨年5月に放送された番組は、ブローカーを介した多重債務者が、出家して名前を変えることで融資などをだまし取る手口を紹介する内容。ブローカーと多重債務者がやりとりする場面について、架空の人物による映像だったと週刊文春が報じた。

 男性は、NHKの記者からブローカー役を演じるよう指示され従ったが、再現映像の撮影だと思っていたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.