天気予報を見る
 
新聞購読申込

袴田巌さんの映画を制作へ/監督「存在がメッセージ」

2015/01/30 18:13

 記者会見する金聖雄監督。右は袴田巌さん=30日午後、東京都千代田区
 記者会見する金聖雄監督。右は袴田巌さん=30日午後、東京都千代田区

 静岡地裁の再審開始決定で釈放され、故郷の浜松市で生活する袴田巌さん(78)の日常を描いたドキュメンタリー映画の制作が決まり、30日、東京都内で制作発表の記者会見が開かれた。

 再審請求中の狭山事件を扱った「SAYAMA」でもメガホンを取った金聖雄監督(51)は「巌さんの存在それ自体が大きなメッセージを発している。事件の真相究明を目指すのではなく、日常生活の中の喜びや発見を丁寧に撮っていきたい」と語った。

 映画のタイトルは未定。撮影は既に始まっており、ことし11月の完成を目指す。12月から全国の映画館や公共施設で上映される予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.