天気予報を見る
 
新聞購読申込

2人組ず〜まだんけが初DVD/「今までにないけん玉を見て」

2014/10/16 14:58

 ず〜まだんけの飯島広紀(左)と児玉健=東京都内
 ず〜まだんけの飯島広紀(左)と児玉健=東京都内

 けん玉パフォーマーのコンビ「ず〜まだんけ」が、初のDVD「ZOOMASTYLE」(ポニーキャニオン)の発売に合わせて「見ていて楽しく、面白く、かっこいい、今までにないけん玉を感じてください」とアピールした。

 ず〜まは2010年12月に結成。2人の活動名は本名の児玉健と飯島広紀をもじってコダマンとイージーにした。魅力は、テンポの速い音楽に乗ってダンスをしながら、連続技を見せるフリースタイルパフォーマンス。今やイベントやテレビへの出演が年間100件を超える人気者だ。

 今年は海外のステージにも立った。3月にハワイ、7月にはブラジルで、けん玉を知らない現地の人々から拍手と喝采を浴びた。言葉を乗り越え、大人にも子どもにも、けん玉の楽しさを伝えることができた。

 DVDには、ず〜まが出演したイベントのほか、街中でのけん玉パフォーマンスの様子、技を成功させるこつも解説。手に持った玉の穴にけん先を受ける「飛行機」やず〜まの独自技も学べる。

 コダマンは「お客さんに見て満足してもらえるパフォーマーを目指す」。イージーも「けん玉とは別の世界の人とコラボして、どんどん新しいものをつくっていきたい」と話した。

 これからも新しい見せ方を編み出してくれそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.