天気予報を見る
 
新聞購読申込

二条城でオペラ「蝶々夫人」公演/伊ボローニャ歌劇場

2014/09/19 19:50

 二条城の二の丸御殿の中庭で行われた「ボローニャ歌劇場」のオペラ公演=19日夕、京都市中京区(‘響の都’オペラの祭典提供)
 二条城の二の丸御殿の中庭で行われた「ボローニャ歌劇場」のオペラ公演=19日夕、京都市中京区(‘響の都’オペラの祭典提供)

 約250年の歴史を誇るイタリアの名門歌劇場「ボローニャ歌劇場」のオペラ公演が19日、世界遺産の二条城(京都市中京区)であり、招待客約500人が本場の躍動感あふれる演技に魅せられた。

 文化庁の国際芸術交流支援事業の一環。

 演目はプッチーニ作曲の「蝶々夫人」。明治時代の長崎を舞台に、米海軍士官と日本人女性の悲劇を描いた。

 この日は二の丸御殿の中庭にステージを特設。時折肌寒い風が吹く中、軍服や着物姿の出演者らが古都の夜空に響き渡るほどの声量で熱演した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.