天気予報を見る
 
新聞購読申込

メディア芸術祭大賞に「火要鎮」/12年度アニメ部門

2012/12/13 16:53

 文化庁メディア芸術祭賞でアニメーション部門の大賞に選ばれた「火要鎮」(C)SHORT PEACE COMMITTEE
 文化庁メディア芸術祭賞でアニメーション部門の大賞に選ばれた「火要鎮」(C)SHORT PEACE COMMITTEE

 文化庁は13日、国内外の優れた映像作品などを表彰する2012年度メディア芸術祭賞で、アニメーション部門の大賞に「AKIRA」などの作品で知られる大友克洋監督の「火要鎮」を選んだ。

 火要鎮は13分弱の短編アニメ。18世紀中ごろの江戸を舞台に、幼なじみの町火消しに思いを寄せる商家の娘の情念が大火事を引き起こす様を描いた。日本画をモチーフとしながらCGを取り入れた斬新な映像表現が評価された。

 エンターテインメント部門の大賞は、Perfumeの世界デビューのプロモーションとして、ファンが自由に使える音源などをネットで公開した音楽家中田ヤスタカ氏らのプロジェクト。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.