天気予報を見る
 
新聞購読申込

天使の歌声に専用ホール/ウィーン少年合唱団

2012/12/10 05:50

 ウィーンの新しいコンサートホールで公演したウィーン少年合唱団とウィーン・フィルの団員ら=9日(合唱団提供・共同)
 ウィーンの新しいコンサートホールで公演したウィーン少年合唱団とウィーン・フィルの団員ら=9日(合唱団提供・共同)

 【ウィーン共同】「天使の歌声」として有名なウィーン少年合唱団の500年以上の歴史で初となる専用コンサートホールが9日、ウィーン中心部に開館し、合唱団とウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による記念コンサートが開かれた。会場を包む伸びやかなボーイソプラノに、満場の約400人の観客から盛んな拍手が送られた。

 コンサートホールは合唱団本部や少年らの寄宿舎に近接するウィーンの公園「アウガルテン」にある。ホールは茶色を基調とした落ち着いた雰囲気で、オペラなどの公演も可能という。

 合唱団は各国で年300回の公演をこなすが、長らく自前の活動拠点を持っていなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.