天気予報を見る
 
新聞購読申込

「なかなか出ない役者」/勘三郎さん死去で野田秀樹さん

2012/12/06 13:00

 歌舞伎俳優の中村勘三郎さん死去を受け、同年生まれで親交の深かった劇作家野田秀樹さんが6日、東京都内で報道陣に「華があり、愛嬌という言葉ではくくりきれない。あんな役者はなかなか出ないでしょう」と話し、盟友の死を惜しんだ。

 「野田版 研辰の討たれ」など新作歌舞伎を生み、現代劇の舞台で夫婦役も演じた2人。日課のように病院に通っていたといい「勘三郎さんはせりふを言ったり、出演作や舞踊の映像を見たりしていた。看護婦さんにもちょっかいを出し、誰にでも愛される彼らしい最期でした」と闘病の様子を語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.