天気予報を見る
 
新聞購読申込

キーボード奏者の佐藤博さん死去/ドリカムのツアー音楽監督

2012/10/27 11:34

 「ドリームズ・カム・トゥルー」のツアーで音楽監督を務めたキーボード奏者の佐藤博さん(65)が26日午後6時ごろ、横浜市都筑区の自宅兼スタジオで倒れているのを訪ねてきた知人が発見、救急隊員が駆けつけたがすでに死亡していた。都筑署によると、病死とみられる。

 同署によると、佐藤さんは1人暮らし。発見時、スタジオで座り込むように倒れていた。

 佐藤さんは1970年代に細野晴臣さんらのバンド「ティン・パン・アレイ」で活動。青山テルマさんのヒット曲「そばにいるね」のサウンドプロデュースも手掛けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.