天気予報を見る
 
新聞購読申込

大塚範一アナウンサーが退院/復帰は「年明けか新年度」

2012/10/15 21:04

 急性リンパ性白血病のため入院していたアナウンサーの大塚範一さん(64)が今月1日、退院したと、所属事務所が15日、発表した。

 今後は自宅から通院し、検査を受けながら体力回復を図る。仕事への復帰は「無理をせず、年明けか新年度からでもと考えている」と事務所を通じてコメントした。

 大塚さんはフジテレビの情報番組「めざましテレビ」のメーンキャスターを務めていたが、昨年11月から入院、同番組を今年3月末で降板した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.