天気予報を見る
 
新聞購読申込

NHKの収支改善、前倒し求める/浜田経営委員長

2012/10/12 19:21

 NHKの浜田健一郎経営委員長は12日、受信料値下げの影響で47億円の赤字が見込まれる来年度の事業収支を、予算編成で前倒しして改善するよう、松本正之会長ら執行部に求めたことを明らかにした。共同通信の取材に答えた。

 現行のNHK経営計画(2012〜14年度)では、10月からの受信料値下げに伴う減収見通しは計1162億円。事業収支差金は12年度が収支均衡、13年度が47億円の赤字となり、14年度の黒字転換を見込んでいた。

 浜田委員長は、契約活動の強化など増収策で、13年度には収支の均衡を図るよう執行部に要望。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.