天気予報を見る
 
新聞購読申込

「脱原発文学者の会」が発足/加賀乙彦さんら呼び掛け

2012/10/09 21:16

 「脱原発文学者の会」の初会合に出席した作家の加賀乙彦さん(中央)ら=9日午後、東京都千代田区
 「脱原発文学者の会」の初会合に出席した作家の加賀乙彦さん(中央)ら=9日午後、東京都千代田区

 作家の加賀乙彦さんらの呼び掛けで「脱原発文学者の会」が9日、東京都内で発足した。脱原発社会の構築に向けて文学者も声を上げて、議論を深めていくことが目的。

 呼び掛け人は加賀さんのほか、作家の佐藤洋二郎さん、宮内勝典さん、森詠さん、文芸評論家の川村湊さんの5人。また辻井喬さんや高橋克彦さんら他の多くの作家も会の趣旨に賛同している。

 この日の初会合では「原子力資料情報室」共同代表の西尾漠さんが原発をめぐる政府の対応などを説明。加賀さんは「脱原発の考えを持っている人たちが増えて、この会がだんだん大きくなってほしい」と訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.