天気予報を見る
 
新聞購読申込

民芸俳優ら「芝居のことばかり」/大滝さんしのぶ

2012/10/05 19:22

 大滝秀治さんの思い出を語る劇団民芸の樫山文枝さん(左から3人目)ら=5日午後、東京都内
 大滝秀治さんの思い出を語る劇団民芸の樫山文枝さん(左から3人目)ら=5日午後、東京都内

 2日に87歳で死去した大滝秀治さんが代表を務める劇団民芸の所属俳優らが5日午後、東京都内の劇場で取材に応じ「情熱的で芝居のことばかり考えていた」などと思い出を語った。

 娘婿で演出家の山下悟さんによると、大滝さんは2月に肺がんが見つかり、療養していた。赤塚不二夫さんの著書「これでいいのだ」を読み、9月末には「もう一度舞台に立ちたい」と色紙に記していたという。「炎が消えるように静かに息を引き取った」と臨終の様子を語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.