天気予報を見る
 
新聞購読申込

愛媛・日土小にモダニズム賞/米基金、木造建築修復に

2012/10/04 09:38

 修復・保存された愛媛県八幡浜市立日土小学校(世界記念物基金提供・共同)
 修復・保存された愛媛県八幡浜市立日土小学校(世界記念物基金提供・共同)

 【ニューヨーク共同】歴史的建築物や文化遺産の保存運動を進める米国の非営利団体「世界記念物基金」(WMF、本部ニューヨーク)は3日、危機にひんするモダニズム建築の修復・保存に尽力する建築家らに贈られる今年の「モダニズム賞」を、愛媛県八幡浜市立日土小学校の再生に関わった市と専門家ら6人に与えると発表した。

 授賞式は11月13日、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で行われる予定。

 WMFによると、老朽化した日土小はオリジナル部材の大半を使って改修し、「戦後日本で建てられた木造の学校で、初めて耐震性を備えた」建物に再生させたことが評価された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.