天気予報を見る
 
新聞購読申込

テレ朝が開局以来初の視聴率首位/上半期プライム帯

2012/10/01 17:25

 テレビ朝日は1日、4月からの年度上半期のプライム帯(午後7〜11時)の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)がNHKを含む在京キー局の中で1位だったと発表した。ゴールデン帯(同7〜10時)では、日本テレビに次ぎ2位で、ともに1959年の開局以来初めてという。

 テレ朝によると、上半期の視聴率はプライム帯が12・2%、ゴールデン帯は日テレより0・1ポイント低い11・8%だった。

 レギュラーのバラエティー番組が好調なのに加え、サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選の中継が高視聴率を獲得したことなどが要因という。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.