天気予報を見る
 
新聞購読申込

地獄は理想の職場?/江口夏実「鬼灯の冷徹」

2012/03/28 14:31

 「鬼灯の冷徹」は、この世で罪を犯した人間に責め苦を与える地獄を会社組織に見立て、働く鬼たちの“日常”をギャグタッチで描く。作者の江口夏実さんは「閻魔大王の裁きにのっとって鬼たちが働いていると考えると、地獄は役所のようなきちんとした組織かもしれません」と話す。

 子どものころから、水木しげる作品や、この世ならぬものが好きだった江口さん。いいかげんなところもあるキャラとして描かれる閻魔大王と、有能な秘書として地獄運営を取り仕切る主人公・鬼灯は、自らの会社員体験から生まれた。

 「ワンマン社長で、周りは従うだけの職場でした。トップは適当に構えて、ナンバー2が補佐する方が組織としてうまくいくのでは。理想の職場を描いているのかもしれません」

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.