天気予報を見る
 
新聞購読申込

脚本賞「励ましと勇気に」/「まどマギ」の虚淵玄さん

2012/03/27 14:23

 「魔法少女まどか☆マギカ」の一場面(☆(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS)
 「魔法少女まどか☆マギカ」の一場面(☆(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS)

 「東京国際アニメフェア2012」で第11回東京アニメアワードの表彰式が行われ、「魔法少女まどか☆マギカ」(まどマギ、新房昭之監督)が、テレビ部門優秀作品賞、個人部門の監督賞、脚本賞の3賞を獲得した。

 まどマギは、魔法少女と出会った主人公の女子中学生まどかが、魔女との過酷な戦いに巻き込まれていくダークファンタジー。第15回文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門大賞に選ばれるなど高く評価され、劇場版も公開される予定。

 脚本賞の虚淵玄さんは「自由な創作表現をめぐる環境は、これからますます過酷なものになるかもしれません。このたびの受賞が、私と同じ苦悩を抱えるすべてのクリエーターにとって、励ましと勇気を与えるものになれば幸いと思っております」と力強く語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.