天気予報を見る
 
新聞購読申込

訪米のAKB、首都小学生と交流/Jポップ文化紹介

2012/03/27 11:08

 26日、ワシントンの小学校を訪問した(右から)AKB48の高城亜樹さん、宮沢佐江さん、平田梨奈さん(共同)
 26日、ワシントンの小学校を訪問した(右から)AKB48の高城亜樹さん、宮沢佐江さん、平田梨奈さん(共同)

 【ワシントン共同】米首都ワシントンで開催中の全米桜祭りのため訪米した人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーが26日、首都中心部のトムソン小学校を訪問し子どもたちと交流、ドラえもんなど日本のマンガや「ハローキティ」といった日本の“元気”を象徴するポップ文化を紹介した。東日本大震災後の支援にも感謝の意を伝えた。

 今年は東京市(当時)が桜の苗木を贈ってから100周年。AKBは27日にワシントンで記念公演を開く。

 メンバー3人は子どもたちと一緒に、被災地へのメッセージを桜の花びらの形をしたカードに書いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.