天気予報を見る
 
新聞購読申込

石井鶴三の未公開作品公開/「宮本武蔵」挿絵原画など

2012/03/26 10:27

 報道陣に公開された「宮本武蔵」の挿絵原画(左)など、彫刻・洋画家石井鶴三の作品=26日午前、長野県松本市
 報道陣に公開された「宮本武蔵」の挿絵原画(左)など、彫刻・洋画家石井鶴三の作品=26日午前、長野県松本市

 信州大は26日、「大菩薩峠」などの小説の挿絵で知られる彫刻・洋画家石井鶴三(1887〜1973年)の未公開原画など遺品約70点を報道陣に公開した。

 作家の故司馬遼太郎さんが週刊誌に連載していた「宮本武蔵」の挿絵の原画48点など。2010年4月に石井の法定相続人の代理人から一括寄贈され、大学付属図書館などに収蔵していた遺品約3万点の一部。

 石井と交流のあった洋画家で文化勲章受章者の中川一政さん(1893〜1991年)の水彩画も同時に公開。

 石井は東京生まれ。少年時代は千葉県船橋町(現・船橋市)で過ごし、長野県内で美術講師を40年以上務めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.