天気予報を見る
 
新聞購読申込

ボリショイバレエ学校と合同公演/日本の青少年ダンサーら

2012/03/24 08:06

 23日、モスクワ国立アカデミー舞踊学校での合同レッスン公演で、夏祭り風のバレエを披露する日本の参加者(共同)
 23日、モスクワ国立アカデミー舞踊学校での合同レッスン公演で、夏祭り風のバレエを披露する日本の参加者(共同)

 【モスクワ共同】日本の青少年バレエコンクールの上位入賞者らが23日、ロシア屈指の伝統と格式を誇るバレエ学校、モスクワ国立アカデミー舞踊学校(通称ボリショイ・バレエ学校)の生徒と合同レッスン公演を行った。企画に加わったボリショイ・バレエ団第1ソリスト、岩田守弘さんによると、同校が外国の生徒と合同公演するのは初めて。

 同校は1763年、女帝エカテリーナ2世の命令で開校。一方、日本のバレエの歴史は約100年だといい、岩田さんらが「本場のバレエ教育に触れてほしい」と企画。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.