天気予報を見る
 
新聞購読申込

妻夫木、武井が迷言連発/「愛と誠」完成報告会見

2012/03/19 17:36

 映画「愛と誠」完成報告会見に出席した(左から)三池崇史監督、妻夫木聡、武井咲=19日、東京都内
 映画「愛と誠」完成報告会見に出席した(左から)三池崇史監督、妻夫木聡、武井咲=19日、東京都内

 1970年代に大ヒットした純愛アクション漫画を映画化した「愛と誠」(6月16日公開)の完成報告会見が東京都内で開かれ、主演の妻夫木聡と武井咲、三池崇史監督が出席、宣伝効果に疑問が残る“迷言”を連発した。

 超不良・太賀誠役の妻夫木は劇中でミュージカルシーンに挑戦。「台本を読んだ時は、三池さんが悪ふざけしちゃったなと思った。バカみたいに当たる映画ではないけれど、楽しんでもらえるかな」

 早乙女愛を演じた武井は「私はとても純愛映画だと思いました」とフォローしつつも「あまり台本を読んで行かなくてもいいのかなと思わせる現場でした」と大胆発言。妻夫木は「現場でせりふが変わることが多かったんですよね」と慌てていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.