天気予報を見る
 
新聞購読申込

113年ぶり「月亭文都」/八天さんが来春襲名へ

2012/03/18 15:23

 来年3月に七代目月亭文都を襲名する月亭八天さん(前列中央)。右端は師匠の月亭八方さん=18日、大阪市中央区
 来年3月に七代目月亭文都を襲名する月亭八天さん(前列中央)。右端は師匠の月亭八方さん=18日、大阪市中央区

 吉本興業は18日、上方落語家の月亭八天さん(51)が来年3月に七代目月亭文都を襲名すると発表した。文都の名では七代目だが、月亭の亭号では明治期に活躍した二代目が1900年に死去して以来、113年ぶりの名跡復活となる。八天さんは「文都になって、さらなる飛躍を目指していきたい」と抱負を語った。

 八天さんは大阪市出身で、86年に月亭八方さん(64)に入門。古典落語が中心だが新作にも挑戦し、幅広く活動する。昨春、八方さんから打診を受け、襲名を決意したといい、八方さんは「八天は古典芸への熱意は誰にも負けない。月亭一門として期待している」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.