天気予報を見る
 
新聞購読申込

島耕作は講師で地域貢献?/高齢社会の在り方報告書

2012/03/14 20:13

 大手電機会社の社長を務めた島耕作氏(75)がカルチャースクールの講師に転身―。内閣府が14日公表した「高齢社会の在り方に関する検討会報告書」に、人気漫画の主人公・島耕作の10年後の姿が登場した。

 報告書は、現在「65歳以上」とする高齢者の定義見直しなどを示した。白髪でジャケットにジーンズ姿で教壇に立ち、サラリーマン生活を通して得た経験を若い世代に伝える島耕作のイラストを、検討会の委員を務めた作者の弘兼憲史さん自身が担当。

 島耕作シリーズは、1983年に連載を開始。電機メーカー社員の島耕作が社長に上り詰めるサクセスストーリーで、3900万部を売り上げた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.