天気予報を見る
 
新聞購読申込

肥後藩へ「悪習一掃を」と竜馬/忠告聞き取り書を発見

2012/03/09 17:22

 坂本竜馬の肥後藩への忠告が記された崎陽新聞の冒頭部分。「坂下竜馬」と表記されている(指の先)=9日午後、熊本県立図書館
 坂本竜馬の肥後藩への忠告が記された崎陽新聞の冒頭部分。「坂下竜馬」と表記されている(指の先)=9日午後、熊本県立図書館

 維新に向け、古い悪習の一掃を―。明治維新の直前、肥後藩士の荘村省三が坂本竜馬からの忠告を聞き取った報告書「崎陽新聞」が9日までに、熊本県立図書館で見つかった。同館によると、薩長同盟に奔走していた竜馬が、肥後藩も引き込もうとした意図が読み取れる貴重な史料という。

 荘村は1867年2月に竜馬と長崎で会い、報告書を作成した。竜馬は会津藩の家老から聞き取った内容として「熊本は万事に丁重である悪習を一掃しなければ、今後の見込みはない」と指摘。肥後藩が維新の流れに取り残されることを竜馬が懸念している様子が読み取れる内容になっているという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.