天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本の芸能、国連本部で追悼公演/世界の被災地に連帯

2012/03/06 09:49

 5日、ニューヨークの国連本部で開かれた和太鼓の公演(共同)
 5日、ニューヨークの国連本部で開かれた和太鼓の公演(共同)

 【ニューヨーク共同】東日本大震災の犠牲者を追悼し、世界の災害被害者に連帯と支援の気持ちを表すための東北地方の芸能公演が5日、ニューヨークの国連本部で開かれた。

 岩手県遠野市の「湧水神楽」のほか、和太鼓演奏グループ「鬼太鼓座」が公演。震災1年を機に、国際交流基金が「国際社会へ感謝を示し、日本が世界との絆を新たにして復興に向かっていることを知らせるとともに、世界の災害や紛争の犠牲者に公演をささげたい」と企画した。

 日本の国連代表部も計画に加わり、国連本部での開催が実現した。既にロサンゼルスで公演が開かれ、今後パリ、北京、上海でも開催する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.